【MMD】PV用モーション集試してみた!の解説(後書き)

◆こういうモーション集を作ろうとした経緯

楽師さんだと、おそらく察しがつくと思うのですが
初心者用に試売されている作曲ツール(DAWなど)というのは、
たいていサンプルループが提供されていますよね。

メロは、一からしっかり作るのは当然ですが、
自動伴奏ツールなんて快適なものまであるぐらいで
初心者のときって、うまく伴奏が作れませんから

概ね、DAWなどに付属のサンプルループを貼り付けて
ところどころ自分なりに修正しながら伴奏を完成していく
こういう手順が一般的だと思う。

DAWソフトがテンポ追随してくれるので、
どんなテンポの曲にでもサンプルループが問題なく使える。

同じようなし視点で、MMDを見ると
歩きモーションとかごく限られた用途に作られたモーションは存在するが
サンプルループにあたるような
2小節単位とか4小節単位とかになっていて
きっちりとテンポに追随できるようなサンプルモーションが
ほとんど見当たらない。

ここにきて自動でモーションを作ってくれるツールとか
モーションを切り貼りできるツールが出てきて
将来的には、テンポ追随までカバーしてくれそう。

こういった経緯から
試行錯誤しながら
自分なりに出来るものを作ってみました。
まだまだ、未知数なところも多いので
暖かく見守ってくださると助かります。

MMD初心者が、このPV用モーション集を使って
とにかく一曲目の振りを完成させてみることで
MMDとはどういうものか知っていただき

さらに、ご自分なりに創意工夫することで
MMDの面白みを味わい
よりよい作品作りを目指されることを期待いたします。

GOOD LUCK!

TOP