MMD-Band_Editionの作り方(その2)

(1) MMDにモデルと楽器を配置してみましょう。
モデルの配置

(2) WAVファイルを読み込みましょう。
WAVファイル選択

(3) 楽器のMIDIファイルをVOCALOID EDITORを使ってVSQに変更します。
MIDIファイルを読む

↓WAVの先頭から-2小節から始まるように位置合わせ
先頭の位置合わせをする

↓コードの場合は、ベース音のみ残して他の音符を消します
ベース音以外を消す

↓音階ごとに かな=「どれみ」を入力します
(2オクターブ以上になる場合は、あいうえおかきくけこ とか重ならない かな を適当に入力します。)
どれみを入力

↓テンポを合わせるのを忘れずに(忘れてましたスミマセンw)
テンポを合わせる

↓右手用のMIDIから同じようにVSQをつくります
(楽器にもよりますが、ギターとかであれば、ひとつのVSQだけだったり
ドラムだと両手両足の4つのVSQをつくります。
右手VSQ作成

その3につづく

TOP